プロフィール

kamomin

Author:kamomin
5年ぶりのタイトル奪還へ向けて、溺愛する2匹の愛猫(もも♀&そら♂)とともに日々今後のマリノスあり方を研究する毎日。
今シーズンも日スタ“ウィズ”さんのマーボナス丼を食べて、スタジアムで爆発します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ball.gif スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ball.gif なぜこの時期なのか・・・
横浜 奥、中西ら元代表に戦力外通告

一部では“非情”とか書かれていましたが、オイラはそうは思わない。プロなのだし、ある意味生え抜きの選手より活躍を期待されての獲得なのだから、結果を残せない(残せなかった)のなら契約を更新されなくても仕方ないのではないか?
むしろ下さんや中西にはコーチ就任も打診したようだし、奥なんかは今ならまだ獲得するチームもあるだろから、試合に出られないまま“飼い殺し”状態になるよりはマシなのではないだろうか?

問題なのは、監督人事そうだったが、まだ天皇杯も残っているこの時期にこんな話題が出ること。
もう少し何とかならないものだろうか。

実を言うと、オイラは今回発表された4選手以外にも、あと2-3人が戦力外となるのではないかと予想していた。
(誰とは言わないが・・・)
さすがにこれ以上やると、サポも納得しないと思ったのだろうか?
(でもこれで終わりとも思わないが)
とにかく来シーズンはFCに(色んな意味で)負けないように、しっかりとしたチームを作ってほしい。

スポンサーサイト
marinos | 2006/11/29(水) 23:07 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif ディアスが監督に就任?
珍しく早く帰れたので、久々に平日の更新だ・・・
という訳で、2日分の更新をやってしまおう。

昨日の夕刊フジに載っていたのでもうみんな読んだと思うが、
マリノス次期監督に“初代J得点王”ディアス浮上

普段お世話になっている皆さんのブログを巡回してみると、概ねマリサポのみんなは好意的に捉えているようだ。
でもオイラはちょっと違う。
確かにディアスは監督としてアルゼンチンリーグ5回優勝、リベルタドーレス杯も1回優勝と、実績としては文句ないかもしれない。
OBということもあり、サポが期待をかけるのもわかる。(まだ正式決定したわけではないが)
でもディアスが所属していたのはもう10年以上も前だし、Jリーグのこともよく分かっているといっても10年の間に大きく変わっているし、監督としての実績があるといってもリーベルだから優勝できたというのもあるかも知れない。
それに今のチームはドゥトラ、マルケスといったブラジル人中心(?)のチームであり、アルゼンチン人であるディアスがこのスタイルまったくぶち壊して新たなチームを作ることは大いに予想できる。
これらのことから考えても、ディアスが監督に就任したから来期は期待できる、というのはちょっと違う気がする。
(まあまったく日本が初めてという監督よりはマシであることは確かだが・・・)
それに貴史さんが監督に昇格した時もそうだったが、人気OBが監督に就任した時はサポは過剰に歓迎する風潮があるが、もし結果を残せなかった時の失望感は、他の監督の場合に比べて数段大きいと思う。

まあ、まだリーグ戦も1試合あるし、天皇杯も残っているこの次期にこういう記事がでること事態が異常ではあるのだが、いよいよFCがJ1に上がってくる来年は、(色んな意味で)本当に何とかしなければ多くのサポがFCに流れることも覚悟しなければならないだろう。
名門復活に向けての大改革を期待します。

marinos | 2006/11/29(水) 22:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 現実逃避・・・
結果はともかく、まさかあんな形で今シーズンのホーム最終戦を終えることになろうとは・・・
今日は現実逃避してしまおう。

ということで、まずはいつものように“ウィズ”さんのチャーシュー丼で腹ごしらえ。
11260001.jpg


今日はホーム最終戦ということで、一家総出で観戦だったので、娘の好物のフラスパも購入。
11260003.jpg


で、今日一番笑えたのがこれ↓
11260004.jpg

逆さだから見難いけど、ランサーズ(高校生)を合コンに誘ってどうする(笑)
っていうか、オイラも参加させて(爆)

で、楽しかったのはここまで。
この後は・・・書きたくない。。。
立ち直ったら書こう。



marinos | 2006/11/26(日) 23:05 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ball.gif 今シーズンホーム最終戦・・・
早いもんで明日は今シーズンのホーム最終戦。
開幕戦で京都を4発撃沈させその後4連勝を飾った時には、ホーム最終戦をまさかこんな結果(12勝14敗6分、8位)で迎えることになろうとは誰が想像しただろう?

これもみんな大魔王の仕業?(byハチ子風)

まあ失点は42点でリーグ3位はそれなりに評価できるが、得点47点で10位というのはいただけない。
ということで来年は攻撃陣の大幅入れ替えが必死ですな。

ところで選手の入れ替えと言えば、来年はこれまでに発表されているだけでもいつになく新卒&ユースからの昇格組が多い。
これから始まるストーブリーグでは、さらに移籍組の加入も多くなるはず。
となると、マリノスのユニを見れるのは、ホームでは明日が最後という選手が、単純に考えると少なくとも6人はいるはず(すでに加入が決定している選手分ってことね)。
おそらく試合後には、ホーム最終戦恒例の所属選手全員の紹介と選手によるグラウンド一周が行われると思われるが、来年の契約更新が危ういと思われるあの選手やあの選手など、マリノスでの姿をしっかり目に焼き付けておこう。

marinos | 2006/11/25(土) 23:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif なぜかホームで勝てない・・・
明日はエスパルス戦。
航空会社対決ですな。
ちょっと前まで不祥事続きだったJ○Lには負けられません。

でも、そういや過去にスタジアムで観戦したエスパルス戦って勝ったことないなと思い、対戦成績を調べてみた。
するとこれまでの対エスパルスの通算成績は15勝15敗3分(リーグ戦に限る)とまったくのイーブンであるにもかかわらず、ホームでの対戦成績はなんと4勝9敗3分で、うち日スタでの勝利は2003年9月20日の一回だけ(当時は横国)。
記憶にないのだから、多分この勝った4試合はスタジアム観戦じゃなかったんだろう。

ということで明日はなんとしても勝ってほしい。
(けどマルキにやられそうな気がする・・・)

marinos | 2006/11/17(金) 20:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 見所のない試合・・・
天皇杯初戦。
11月というのに三ツ沢はまるで初夏の陽気。
しかし天候とは対照に試合はというと、見所は前半のオオシのポストプレーからクロスバー直撃のボレーシュートくらいというお寒い内容・・・

この試合、相手は引いて守るどころか前線から積極的にボールを追い回し、素早いパス回しで崩しにかかるという、オイラがマリノスにやってほしいサッカーだ。
シュート数も公式ページでは同数になっているが、どちらかというと愛媛のほうがボール支配率が高かったようなイメージ。
これに対しマリノスは相変わらずDFラインで横パスを回し、前線のオオシに向かってロングボールを蹴り込むだけのサッカーで、まったく戦術も何もあったもんじゃない。
後半なんか完全に愛媛に舐められてましたね。
まあ、全ての試合でJ1チームが順等勝ちしている中で負けなかっただけでも良しとするか?
(個人的にはザスパが大分に勝って、一昨年のリベンジができることを願っていたのだが・・・)

来週のレッズ戦が思いやられる。。。




marinos | 2006/11/05(日) 21:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif イヤ~な初戦
明日はいよいよ天皇杯の初戦。
かつてザスパに足元をすくわれ、市立船橋にはPK戦で辛くも勝利と、ここのところあまり良い思いでがない。
しかも相手は今年J2に昇格したばかりの愛媛。
いわば現在のプロチームの中で最も下位に位置するチーム。
しかし失うものもなく、かつてのJチャンプを倒してやろうとモチベーションも高いだろう。

なんか嫌な予感。。。

相手は多分引いて守りを固めてカウンターを狙ってくるだろう。
はっきりいってマリノスが最も苦手としている型だよね。
しかも今日行われた他の試合は天皇杯マジックもなく、全てJ1チームの順当勝ち。
明日マリノスだけが・・・
いや、考えないようにしよう。。

marinos | 2006/11/04(土) 23:23 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 曲者との勝負
今日は数ある釣りのジャンルの中でも、オイラが最も熱くなる魚種であるカワハギとの、今季初勝負でした。

このカワハギというヤツはとにかくクセモノで、アタリというものがほとんどわからない。
気がつくとあっという間に全部エサを取られているという、とにかくたちが悪いやつなのだ。
まあ、それだけに熱くなるんですけどね。
でもそれだけ苦労しても通い続けるのは、あのキモを食するためで・・・
このカワハギのキモ、新鮮なものをナマ食できるのはやっぱり釣り人だけの特権ですから(^^)

で、今日は真鶴福浦港のつるい丸から“カワハギオヤジ”8人で出船。
最初に書いたように、カワハギというやつはヘリコプターのように上下左右に自在に泳ぎ回り、釣り人にアタリも感じさせずにおちょぼ口でエサのアサリをちょっとずつ吸うようにかじとっていく。
このちーっちゃいアタリをどれだけ取れるかは、どれだけ感度のいい竿(かんたんに言えば高い竿)を使うかにかかっているといっても良い。
ということで同僚のN氏は、なんと¥54000の高級竿を購入しての釣行と、気合が入りまくりである。
(そういうオイラも直前にヤフオクでシマノの高級ロッドを落札していたりして・・・)

で、釣果はというと、
11040002.jpg

こんな感じ。
まあどれも小ぶりだけど、今シーズン初にしちゃ上出来かな。
で、N氏はというと、超高級ロッドの感度はさすがらしく、見事ツ抜け(10匹以上のこと。一つ、二つと数えていって、10から“~つ”がつかなくなることからツ抜けという)を達成。
しかも良型を連発ばっかり。
今日は完敗じゃ・・・

でも、夜はた~っぷりキモを味わい、満足でしたとさ。


fishing | 2006/11/04(土) 19:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。