プロフィール

kamomin

Author:kamomin
5年ぶりのタイトル奪還へ向けて、溺愛する2匹の愛猫(もも♀&そら♂)とともに日々今後のマリノスあり方を研究する毎日。
今シーズンも日スタ“ウィズ”さんのマーボナス丼を食べて、スタジアムで爆発します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ball.gif スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ball.gif アウェイはカッコいい
金曜の夜から雪山へ行っていて、HPを見られる環境ではなかったので、帰ってきてPC開いたら、やっぱり。
ユニはモデルチェンジでしたねぇ。
そこまでしてサポに金使わせたいか、と思ったが、14番君がいなくなってしまったので、今年も買いなおすとするか。
それと、やっぱりアウェイは白(それもホームと同じデザインの色違い)が良いね!
今回のアウェイは当たりだわ。

しかし前回の背番号予想は狩野以外見事にハズレだった。
しかも鈴木が9とは・・・(まあ、点取ってくれれば問題ないし、開幕前の今の時点で文句言うのもヘンだけど)。

乾は大きく出ましたねぇ。
まあ夢を持つのは良いことだけど、ハードマリサポおじさんの私には、なんか愛するマリノスが踏み台にされるようでちょっとね。
(私にとっては海外だろうが国内だろうが、マリから出て行く選手はみんな同じで、たとえ俊輔であっても出て行った選手には思い入れはない)
若いサポの子達とは感じ方が違うのだろうけど、何も入団会見で言わなくても良いのにと思う。

とにかく新体制も整ったことだし、一つでも上の順位をも目指してがんばってほしい。
(“優勝を目指して”とはいえないところがつらい・・・)
スポンサーサイト
marinos | 2007/01/22(月) 07:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ball.gif 鈴木隆行選手加入
横浜マ、元日本代表のFW鈴木隆行獲得

とうとう鈴木師匠のマリノス入りが発表されましたね。
オフィシャルHPのプロフィールを見て、あらためて驚きましたよ。
ゴール決定率(1点決めるまでにかかる試合数)が6.1試合/点。
まあ、あくまでも出場試合数(1分でも出場すれば出場1試合と数える)であって出場時間ではないですけど。
さすがにディフェンシブFWだの師匠と呼ばれるだけはありますな。

ちなみに現在所属のFWではオオシがJ1で4.1、J2で3.4、坂田は4.7、
吉田はJ1で6.8、J2で3.4、マルケスは2.9(実は結構取ってるのね!)、ジローは9.1。
よかった、ジローよりは上か(笑)。

でもこれで山瀬も契約を更新したし(ボンバー&マルケスも)、師匠がP.A付近でファウルをもらってくれれば、山瀬のFKからのゴールで以外と得点力がアップするかもね。

まあ、マリノス入りが決まってしまったものは仕方がない(?)。
とりあえず、以後愚痴は封印して応援することにしよう。
(師匠という言葉も悪い意味で呼ばれているのだから以後封印)

と言うわけで、

鈴木隆行選手、マリノスへようこそ!!

marinos | 2007/01/19(金) 16:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 明日2007年シーズン始動
いよいよ明日新体制の発表ですね。
今オフは何かと話題をFCに持っていかれてしまったけど、こうなったらあとはやるしかない。
今シーズン終わった時には15位でも構わないからFCにだけは絶対負けるな!
(もし負けても“9”と“14”の“いつでも一緒じゃなきゃ嫌だ~”コンビにはゴールを許すな! ← だんだん弱気になってるオイラ・・・)

で、結構選手が入れ替わっているので、勝手に今シーズンの背番号予想。(移籍内定選手、未契約選手も含む)

1 高桑 2 勇蔵 3 マツ 4 那須 5 吉村
6 上野 7 隼磨 8 マルクス 10 山瀬功     
11 坂田 12 サポNo. 13 裕介 14 狩野
15 オオシ 16 飯倉 17 吉田 18 ジロー
19 マルケス 20 マイク 21 哲也 22 ボンバー
23 山瀬幸 24 塩川 25 乾 26 小宮山 27 斉藤
28 天野 29 アーリア 30 鈴木師匠 31 富永
32 田代 35 河合 36 秋元

抜けてる選手いる?

9とか10はチームの“顔”ともいえる番号なので、欠番はチームの恥でもあるのですが、今のメンツではまだ9を託せる選手はいないかなと。
ほんとはマイクあたりにつけてほしいんですけどね。
あと勇蔵は、師匠が来るので30→2(やっぱ師匠は30でしょう!)、狩野にはキッカーとしての期待を込めて奥がつけていた14、裕介は左サイドとしての出番が増えることを期待して13、乾は俊輔もつけていた出世No.で25(後藤は期待を裏切ってくれましたが・・・)。
移籍加入組では、高桑は、哲也はなんとなく1より慣れ親しんだ21を選びそうなので1、吉村はJでの実績を考慮し5としてみました。
残りの新加入選手についてはテキトーです(汗)。

ところでユニについては、ホームは去年モデルチェンジしたばかりなので、過去の実績を見ると、今年はあったとしてもNo.のデザイン変更程度のマイナーチェンジの年ですが(2001-2004シーズンは毎年モデルチェンジだったけど)、金欠チームとしては少しでも収入を増やすために1年でモデルチェンジすることも考えられる(モデルチェンジすれば、ほとんどのサポはまたレプリカを買うしね)。
アウェイはモデルチェンジでしょう。
個人的には、アウェイは1999-2001シーズンのように、ホームと同じデザインの色違い(白)が好きですね。
ここ数年のアウェイユニはあまりカッコよくないので、もうちとカッコいいデザインにしてほしいな。 

marinos | 2007/01/19(金) 06:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif やっぱり納得いかない
私達サラリーマンは会社で問題起こしたり、成績が悪かったりしたらすぐ減俸とか解雇とかになりますよね?

サッカー選手だって結果を残せなかったら即解雇ですよね?
(そう、今回のように・・・)

採算の合わない事業計画を推し進め、ロクな補強もできず、サポの混乱を招いたフロントは、今回まったく責任を取らないのでしょうか?

なんか納得いきません。
marinos | 2007/01/18(木) 20:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif お願い!山瀬!!
山瀬~。
早く契約更新してくれ。

もうボンバーは半分(いや1/3くらい)はあきらめた。
でも、お願いだから君だけは残ってくれ~。

marinos | 2007/01/18(木) 06:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 師匠の次はマルクス??
なんだかもう訳わかんなくなってきましたねぇ・・・

正直いってマルクスって選手、良く知らん。
昨シーズンはヴェルディーで10番つけてたの?
日本でのプレーは長いみたいね。
MF?
補強ポイントはFWじゃないの?(間違ってもDFW:ディフェンシブフォワードじゃないよね。)
ああ、そうか。
奥がいなくなったから、師匠がもらったファウルからのキッカーを探してたんだね(←勝手な想像)。

って、アホかーーー!
これじゃ“スクランブルアタック”じゃなくて“スクランブル補強=ただの頭数合わせ”じゃん。

もう、マルケスやらマルクスやら、精神的に追い込まれた頭では、訳わかんなくなってきた。。。
marinos | 2007/01/17(水) 07:18 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 何かの冗談でしょうか?
久保退団横浜、レッドスター鈴木獲りも

なんでそうなるのかなあ・・・
もうバカフロント!!

まさか今季のメイン戦術が、鈴木が倒れる → セットプレーからの得点 って言うんじゃないでしょうね?

まあ、確かに去年はFKからの得点がほとんどなかったから、その部分を補うのには良いかも知れませんが、せっかく外国人枠が2つも空いているんだから、南米か韓国あたりから若くて意気のいい選手連れてこれないんですかね?

未分類 | 2007/01/16(火) 12:11 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ball.gif 松田ボランチ論
しかし今季外国人の補強は見送る方針だったとは・・・
ほんといい加減バカフロントには呆れる。
そりゃあの得点力不足で攻撃陣の補強もせず、ただ現有勢力の復活にかけるって言うんじゃ、ボンバーも契約を保留したくなるわな。

早野もキクマリで“彼等は2年連続で年間チャンピオンになった実力があるのだからその能力の復活にかける”旨のことを熱く語っていたけど、あの2年間での主力だったマルキ、久保、ジョンファン、サンチョル、奥、虎、由紀彦、大橋らはすでにチームを去っていて、実際残っている選手って坂田、隼磨を除いたらマツ、ボンバー、那須、河合ら守備陣と攻撃陣は年間1ゴールペースのジローくらいじゃん。
しかもボンバーと那須はまだ契約を更新していないし。
こりゃダメだ・・・

まあ始動まで1週間を切ったこの状況じゃ、攻撃に関しては今更効果的な補強も望めないだろうから、攻撃と並んで補強が必要とされているボランチについては、せめて今の戦力からレベルアップをはかりたいところ。
そのためにはマツをボランチへコンバートしてはどうだろう?
後はボンバー、那須(両選手とも契約を更新してくれるのが前提だが)、勇蔵、河合らに任せて、マツはボランチであの熱いハートとハードな守備で中盤で早めにボールを奪い、そのまま攻撃参加ってな具合でどうでしょう?
以外とハマるような気がするんですけどね。
(諸刃の剣ではあると思うが・・・)
それをふまえて今季のオーダー予想(勝手に4バック)。
 
     坂田  オオシ

     山瀬兄  乾

     マツ  上野

 祐介  ボンバー 勇蔵  隼磨

       哲也


うん。
スタメンだけなら何とかなりそうな気がしてきた。
marinos | 2007/01/15(月) 07:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif あばよ、久保
かつてここまで選手に舐められたことがあっただろうか。
ようやく出て行ってくれたってのが私の本音。
あの内向的な性格じゃ、奥亡きマリノスに残ってもどうせロクな成績も残せないだろうし。
せいぜい仲良しグループの中でがんばりゃいいじゃん。

しかし実際問題始動まであと1週間。
各チームともほぼ戦力が固まった中で、外国人以外はもう今後の補強は難しいだろう。
しかも山瀬、坂田、ボンバー、那須といった主力メンバーは未だ契約を更新していない(もしかして山瀬は複数年契約?)。
いくらなんでもフロントもこのメンバーで優勝を狙えるとは思ってはいないと思うが、ほんとにどうするんだろ?

まだシーズン前だが、私的には今シーズンは残留さえしてくれれば15位でも良い。
しかしだから絶対FCよりは上位に行かなければならない。
なぜなら今年はご祝儀も含めて多分FCのほうに注目が集まるだろうから。
じゃないと来年以降横浜の盟主はFCに持っていかれちゃうぞ。
marinos | 2007/01/14(日) 21:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 李天秀はどうなった?
久保は15日に去就結果を出すらしい。
はっきり言ってそんなところまで待ってられん。
何回も、何回も、何回も書いているが、この2年間の得点力不足の解消が最大の使命なのに、FWの補強無しでどうするの?

去年はマグアウ、ワシントン、ウェズレイといった優秀FWが市場に出ていたにもかかわらず、結局マルケスしかつかめず、今年もバレー、マルキ、ジョンファンといった“使えそうな”FWはすでに移籍が決定してしまい、久保なんぞに時間を割いているうちに完全に移籍市場から取り残されているじゃないか!

幸いマリノスにはマツ、ボンバー、勇蔵、河合、那須と優秀なDFがそろっている。
はっきりいって1人の強力FWは3人のDF以上の働きをすると思いますよ。
この際FWを獲得するお金がなきゃ、那須をガンバに売るとかボンバーを名古屋に売るとかしてお金を作ったらどうなの?
それがチーム運営ってもんでしょうが!

これで久保も抜けるし、どうせならマルケスも放出で構わないんだが(まだグラウの方がマシだったような・・・)、せめて噂のあった李天秀くらいは獲得してもらわないと、FWの枚数的にも本当にヤバイ。
(今年の残留争い予想はマリノスとジェフだそうだ ← そりゃそうだろ)


marinos | 2007/01/12(金) 07:09 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif マリサポのみんな、目を覚ませ!!
久保の契約更改状況に関しては、新聞報道で読んでいてあまりにも気分が悪いので書きたくなかったんだけど、とうとう夢にまで見るようになったしまったので書いてやる。

久保、オメー何様だ?

この2年間タダ飯食わしてやって(怪我の治療&リハビリ)、その態度かよ?
長々と交渉してるけど、ほんとは最初から残留する気なんてないんだろ?
大体お前この3年で何点取ってんだ?
この2年の得点力不足とチームの低迷は、エースであるお前のせいだろ。
点の取れないFWなんていらねえんだよ!!
この成績でたかだか数100万の減俸なら破格の条件じゃねえか。
俺ら一般リーマンがこんな成績だったらとっくに会社をクビになってんだぞ。
いくらサッカー選手の現役期間が他のスポーツ選手に比べても短いとはいえ、その態度もう我慢できん。

奥の移籍に関してはある程度同情もするよ。
でも久保には同情できん。
マリサポのみんなもいい加減目を覚ませ!
あれだけ復帰を望み応援して来たのに、あまりにも舐められすぎてるんだぞ。
早野監督就任への抗議もいいけど、久保放出→強力FW獲得の要請メールでも送るほうがよっぽど賢い運動だと思いませんか?
チーム始動まで2週間くらいしかないのに、いつまでも久保の説得で時間を無駄にして、攻撃陣の補強をしないまま開幕を迎えるようなことになると、J2降格も冗談ではなくなってきちゃいますよ。 



marinos | 2007/01/11(木) 07:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 2007年釣り始め
あけました。おめでとうございます。

早速2007年の釣り始めに行ってきました。
釣物はもちろん一昨日解禁したばかりのキス。
(相模湾は9/1~1/1はキス船は禁漁)
やっぱり解禁直後のキス船に乗らないと1年は始まりません。

と言うわけで、今日は馴染みの船宿、小田原早川港おおもり丸より出船。
ここしばらくキス船には乗っていなかったのだが、いつの間にかこの店のキス船は8:00出船(14:00納竿)に変わったらしい。
(以前は7:30、15:00納竿だった)
7:00には港についていたが、出船1時間前というのにもう両サイドともお客でいっぱいだった。
うーんさすがに解禁直後。
(でも一昨年の解禁直後には10人乗っていなかったような・・・)
こりゃ欲張って2本竿出すとお祭り騒ぎでとんでもないことになるなと思い、1本竿で手返しよく勝負することにした。
(本当はこの日のために端物竿を1本新調したのだが)

そんなこんなで一路梅沢堤防沖へ。
型は小さいながら、第1投目から本命が上がる。
最初の1時間くらいは毎投入ごとに必ずあたりがあり、スカ無しで何かしら必ず釣れた。
その内潮が止まってあたりが止まり、また風も出てきて糸ふけも多くでるようになる。
水深は約40-45mくらいなので、こんな風と客で多い日は、糸ふけを出すとすぐにお祭りしてしまう。
オイラの両サイドのおっちゃんたちはともに2本、3本と欲張って竿を出していたので、オイラを挟んで2人で4連続お祭りの嵐。
そら言わんこっちゃない。
結局1本竿で手返しよくする作戦が効いて、キスは17匹、ホウボウ1匹ながら両サイドには勝つことができた(右12、左10だったらしい)。
まあ、あの人数で奪い合いの状況だったから、初釣りとしてはこんなもんだろう。

今日は同僚の釣りオヤジ2人が、またカワハギバトルをやっているということなので電話し、会社で合流してキスとカワハギをトレードすることにした。
と言うわけで、今日の晩ご飯はキスとホウボウとカワハギの刺身となったのでした。

写真を撮り忘れたので、捌き中の画像↓
01040001.jpg


次回のupはヤリイカ(2月予定)。

fishing | 2007/01/04(木) 23:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。