FC2ブログ
プロフィール

kamomin

Author:kamomin
5年ぶりのタイトル奪還へ向けて、溺愛する2匹の愛猫(もも♀&そら♂)とともに日々今後のマリノスあり方を研究する毎日。
今シーズンも日スタ“ウィズ”さんのマーボナス丼を食べて、スタジアムで爆発します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ball.gif スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ball.gif ホーム最終戦 勝ちましょう
今シーズンも、明日のヴェルディー戦がホーム最終戦。
ってことは、毎年のことながら、明日で日スタ見納めの選手がいるということ。
すでにオオシ、ロペス、石原に“0円提示”が出ているし、これからもまだ契約を更改しない(選手のほうから拒否する?)選手もでてくるだろう。

オオシについては、マリサポの皆さんのブログを見ても否定的な意見が多い。
しかし冷静に考えてみよう。
オオシは本当にエースなのか?

確かに去年は日本人得点王だったし、今年はチームではエースだったかもしれない。
しかしそれはあくまでも他にエース級のFWがいなかったからでは?
私が思い浮かべる過去のマリノス“エース”とは、ダビやマルキやジョンファンのように、
波が少なく、コンスタントに点を取ってくれる選手。
実際、オオシの得点は夏場に集中しているとかで、コンスタントに取っているわけではない。
そういう意味でオオシはエースになりきれなかったんだと思う。
他チームから獲得のオファーもあったと聞く。
チームとしても来シーズンは強力なFWの補強は必須であるし、
その影響でこのままマリノスでのオオシの出番と年俸に矛盾が生じるようであれば、
他チームからのオファーがあるこのタイミングで移籍させるのは、むしろチームの親心ではないだろうか?

毎年この時期になると書いていると思うのだが、チームとしてA契約の選手は25人までしか契約できない。
しかも今年はシーズン途中でC契約→A契約に変更になった選手も何人かいる。
シーズン途中で契約変更となった選手は上記25人枠には含まれないが、来シーズン新たにA契約の選手を獲得するためには、だれか他のA契約の選手を切らなければならない。
費用対効果を考えたら、オオシは仕方ないかなというのが個人的な見解です。

スポンサーサイト

marinos | 2008/11/28(金) 20:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。